X線検査機

SX2171MW / SX3671MW

SX2171MW / SX3671MW

高精度デュアルエナジセンサー搭載

2つの異なるエネルギー帯のX線画像をもとに、画像処理を行うことで異物のみを浮き上がらせることが可能です。そのため高精度な異物検査を実現しました。

 

微小異物の検出を高精度に実現

医薬品原料の袋入り粉末から、高さ0.127mm 幅0.14mmという微小異物の検出を可能にしました。サンプル品を使用したテストでは10/10回検出という信頼性の高い結果を出しています。

 

商品の重なりに強く誤検出を低減

商品の重なりに強いため、誤検出の低減に効果を発揮します。ハム・ソーセージなどの食肉業界において、従来機種では検査が難しかった異物を効果的に検出可能です。

 

規格

形名 SX2171MW SX3671MW
検査品寸法 W188mm×H100mm W330mm×H100mm
最大検査幅(ベルト面上) 188mm 330mm
搬送ベルト速度 15~45m/min ※1  15~45m/min ※1
搬送質量 10kg
検出感度   鉄・ステンレスφ0.2mm球、石、ガラス、軟骨、高密度プラスチック等(理論値)
表示・操作部   12.1インチワイドTFTカラーLCD(タッチパネル付)
構造   本体・架台:オールステンレス(SUS304)防水構造 本体IP66準拠(クーラー除く)
パスライン   750±50mm
X線最大出力   管電圧(最大)75kV 管電流8.0mA ただし300W制限あり
使用環境   温度0 – 35℃ 湿度30 – 85%結露しないこと(フィルター定期清掃要)
電源   AC200V±10% 2.8kVA 50/60Hz

※1 その他の搬送ベルト速度はご相談下さい。
※設置場所の室温の変動が大きい、多湿である、検査物が冷たい、もしくは熱いなどの場合には、別途オプションが必要な場合があります。

外観図

X線図面_日_英_簡HP_14