X線検査機

SXV4075L2D(靴用X線検査機)

SXV4075L2D(靴用X線検査機)

2方向同時検査を、従来機価格で実現!

靴用X線 説明2釘の深さやヒールピンの長さをチェックできる垂直方向と、釘の本数や靴底の中に隠れている異物のチェックができる斜め方向の、2方向同時検査を、1方向と同じ検査スピードで実現。2方向の画像を同時にモニタに表示しますので、比較して精度の高い検査ができます。(垂直・斜めいずれかに切り替えて使うタイプも対応可能)

長いブーツも、パンプス並の高速検査

靴用X線 説明3長いブーツも、パンプス並の早さで検査可能。例えば、パンプス1日6000足に比べて、ブーツ5000足の検査ができます。しかも検査画像は高画質を実現しています。

スムーズな商品搬送で、スピーディーに検査可能

靴用X線 説明投入口には、自動でコントロールされるストッパーを装備。機械まかせで、投入タイミングを気にせず作業できます。

 

検査室正面に扉を設置。点検やメンテナンスがしやすくなっています。

 

 

 

商品が排出されると同時に、X線画像が表示されます。手元の商品と画像が一致しているので、検査間違いがありません。

コンベア部簡単分離

靴用X線 説明5工具なしで、本体から投入・排出コンベアを簡単に分離可能。小さなエレベータにも乗せられるので楽に移動できます。

その他の機能も充実

靴用X線 説明5●長ハードディスクは、本機のパソコンと分離しているので、万一パソコンが壊れてもデータが残ります。ハードディスクは持ち出すことも可能です。※画像自動保存(約250万足分)
●運転操作は、中央画面のタッチパネル操作で可能です。
●検査済みの画像を10コマまでバックして再確認できるので便利です。(再度流す手間がありません)
●Wリモコン(2人の判定者による同時チェックが可能。より確実な検査ができます。)
●24インチモニタ
●シュート選別機
●ラベルプリンタ

規格

W:防水(オールステンレス仕様)

形名 SXV4075L2D
検査品寸法  W450mm×L800mm×H180mm(参考値)
搬送重量  10kg ※1
ベルト部  幅470mm 投入口高さ180mm
検査時間 パンプス・ブーツ 3.5~5秒/足(約6000足/日)
画像表示部 19インチモニタ(オプションで24インチモニタに変更可能)
構造 ベルトコンベア搬送 自動投入可能
検査方法 2方向同時検査
操作方法 タッチパネル操作、判定リモコン(オプションで追加可能)
パスライン  800mm±50mm
X線最大出力 管電圧(最大)50kV  管電流6.0mA
使用環境 温度0~35℃  湿度30~85%  結露しないこと
(35℃以上は別途ご相談ください)
安全性 X線漏洩線量率1μSv/h以下
質量 約450kg
電源 AC100V/220V±10%  2.0KVA  50/60Hz ※2、3

※1 その他重量はご相談ください。
※2 クーラー搭載時は消費電力が異なります。
※3 クーラー搭載時はAC200V±10%仕様になります。

外観図