X線検査機

SXV4075C1W(残骨検査装置)

SXV4075C1W(残骨検査装置)

残骨検査装置の概要

魚のピンボーンや鶏胸肉を目視で検査可能。

画像が鮮明でキレイ

広い検査エリアと鮮明な画像で従来のX線検査機では不可能だった検査を可能にしました。
真鰺と秋鮭アサリ鶏肉ホタテ 異物

 

残骨 使用現場

規格

W:防水(オールステンレス仕様)

形名 SXV4075C1W
検査品寸法  W350mm×L600mm×H90mm(参考値)
搬送重量  10kg
ベルト幅  470mm
検査エリア  ①2コマモード:W350mm×L600mm
②1コマモード:W350mm×L300mm
検査時間※  2コマモード:約6.5秒  1コマモード:約4.5秒
画像表示部  30インチモニタ(オプションで24インチモニタに変更可能)
構造 防水構造(コンベア部) IP66相当
パスライン  850mm±50mm
X線最大出力  管電圧(最大)50kv 管電流5.0mA ただし300W制限あり
使用環境  温度15~30℃ 湿度30~75% 結露しないこと
安全性  X線漏洩線量率 1μSv/h以下
質量  350kg
電源  AC200/220V±10% 2.0kVA 50/60Hz

※…ワークの搬送から合成画像表示までの時間。検査時間は画質、撮影枚数により異なります

外観図

※パトライト、USBメモリはオプションになります