企業情報

会社沿革・開発実績

システムスクエアの歴史は、チャレンジの歴史です。設立時の電子応用機器の設計に始まり、パターン認識 機器、画像処理システムなど、様々な機器の開発に取り組んできました。失敗や、試行錯誤の繰り返しの中か らノウハウを蓄積し、現在の異物検査機メーカーとしての地位を確立してきました。

西暦(年号) 出来事
1989年(H1)
会社設立
電子応用機器の開発、設計、製作作業を開始
1990年(H2) パターン認識機器の開発
1991年(H3) ナビゲーションシステムの試作
1992年(H4) 信濃川テクノポリス機構 NARIC入居
画像処理システムの開発
1993年(H5) 64ビット浮動小数点演算器の開発
1994年(H6) 外観検査機の開発(レーザー)
1995年(H7) 平坦度検査機の開発
1996年(H8) history_img04金属検出機の研究と実験開始
1997年(H9) 無人走行車の制御装置の開発
1998年(H10) 文字・パターン検査装置の開発開始
1999年(H11) 金属検出機の販売開始
日本国際包装機械展
JAPAN PACK 1999 出展
2000年(H12) 国際食品工業展 FOOMA JAPAN 2000 出展
東京国際包装展 TOKYO PACK 2000 出展
以後、毎年2回展示会に出展
2002年(H14) history_img06ラベル検査機の開発
2003年(H15) 信濃川テクノポリスより現在の社屋へ移転
社名を「日本システムスクエア」より「システムスクエア」へ変更
2004年(H16) history_img07液中異物検査機の開発
history_img08X線検査機の販売開始
2005年(H17) 倉庫拡張
2006年(H18) history_img09金属検出機META-HAWKⅡ発売
X線検査機新シリーズ発売
2008年(H20) history_img10X線検査機SX20シリーズ発売
history_img11「元気なモノ作り中小企業300社2008」選定
経済産業省主催
2009年(H21) history_img13新潟県IDSデザインコンペティション「大賞」受賞
(財)にいがた産業創造機構、新潟県主催
history_img14ジャパンパックアワード
「審査委員長賞」受賞
(社)日本包装機械工業会主催
2010年(H22) グッドデザイン賞
「中小企業庁長官賞」受賞
(財)日本産業デザイン振興会
「新潟県技術賞」受賞
2011年(H23) history_img14ジャパンパックアワード2011
「審査委員長賞」受賞
(社)日本包装機械工業会主催
かみこみ検査機発売history_img16
2012年(H24) history_img18繊研流通広告賞「奨励賞」受賞
繊研新聞社
history_img15グッドデザイン賞2012受賞
(公財)日本デザイン振興会
R&Dセンター設置
 2013年(H25) history_img019システムスクエア社のデザイン展開催

history_img20精密工学会北陸信越支部「技術賞」受賞

全身防水X線検査機
SX2554W、SX4074W発売
金属検出機META-HAWK3発売
かみこみX線検査機SXS2154C1D発売
2014年(H26) グッドデザイン賞2014受賞
(公財)日本デザイン振興会
X線検査機 SX2554W企業沿革01
かみこみ検査機 SLS1000-C2
 2015年(H27) 企業沿革グッドデザイン賞2015受賞
(公財)日本デザイン振興会

かみこみX線検査機 SXS2154C1D

000新潟県IDSデザインコンペ「特別賞」受賞

かみこみX線検査機 SXS2154C1D

企業沿革第45回機械工業デザイン賞
「日本商工会議所会頭賞」受賞

かみこみX線検査機 SXS2154C1D

  2016年(H28) 企業沿革第50回グッドカンパニー大賞
「特別賞」受賞
2017年(H29)

0000

新潟県IDSデザインコンペ「準大賞」  受賞

錠剤用金属検出機SD3-0915D

企業沿革第34回新潟県経済振興賞 受賞